おしかけ妻と宮様の愛猫 おしかけ妻と宮様の愛猫

性描写を含みます。18歳未満の方は閲覧禁止です。

小説のご案内

長編 連載中

あらすじ

まるで月の光を紡いだような白銀色の頭髪と、満月のごとき琥珀色の硝子玉をはめ込んだような瞳。先帝から月読尊の権化と賛美された八条宮依言は、絶世の美青年と謳われる独身貴族だ。

彼は元服と同時に親王宣下をうけ、宮号と所領を賜って左京の八条に構えた邸に暮らしている。二十歳を過ぎても正妻を娶る気配なく、泡沫の恋に身を投じて浮名を流す八条宮。その恋の相手は、都でも評判の美姫ばかり。

そんな八条宮に見事な一目惚れをしてしまったのは、先帝の御代より主上に近侍している大納言の一人娘、沙那。彼女の八条宮に対する情熱はすさまじかった。大人の雰囲気がたっぷり漂う彼の恋人になるには平べったすぎる胸を気にしつつも、毎日恋文を送り、ついには八条宮の邸の門前で待ち伏せする始末。

「どうしても俺の妻になりたいの?」
「はい、どうしても!」

一目惚れから始まる平安ラブファンタジー。
謎に包まれたミステリアスな宮様との結婚生活で、沙那の一途な片思いは報われるのか――?!

キーワード

  • 異世界ファンタジー、和風(平安)
  • 女性主人公
  • 宮様は沙那以外とのRシーンあり
  • くすっと笑えるラブコメ要素あり、シリアスもちょっとあり、ハッピーエンド
  • イラスト、ファンアートあり

目次


  • すべてフィクションです。実際の実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
  • 小説の著作権は管理人:虹色すかいにあります。無断での転載、コピー等はおやめください。
  • 投稿サイト「ムーンライトノベルズ」様でも同タイトルで公開しています。
    ※ホームページで公開しているものがノーカット版になります。
  • イラスト、ファンアートはこちらです!

参加ランキング

全話

おしかけ妻と宮様の愛猫

第22話 愛しきよし

おしかけ妻と宮様の愛猫

第21話 掌に包み月

おしかけ妻と宮様の愛猫

第20話 日宮と月宮

おしかけ妻と宮様の愛猫

第19話 秋陽に燃ゆ

おしかけ妻と宮様の愛猫

第18話 秘技、炸裂

おしかけ妻と宮様の愛猫

第17話 目隠し初夜

シェアする
タイトルとURLをコピーしました